Twitterにアクセスできない状態でTwitterの不具合を確認する方法

twitter-status-capture

先程、Twitterにアクセス出来なくなるという不具合が起きました。アクセスできない状態で不具合が起きたとき、何が起こっているのか分からなくてやきもきしますよね。「アクセスできないなう」ってツイートすることも出来ないし……。

そんなときは、Twitter Statusにアクセスしてみましょう! 英語ですが、Twitterになにか不具合があったときに更新されるようです。

更新は少し遅れるようですが、Twitter Statusの日本語版もあります。

Twitter Statusの今回の不具合についてのページによると、

Users may be experiencing issues accessing Twitter. Our engineers are currently working to resolve the issue.

とのこと。日本語に訳すと「ユーザーはTwitterにアクセスするのに問題があるかもしれません。わが社の技術者が現在、問題解決のために動いています」といった感じでしょうか。

日本語版には

現在、Twitterサイトに不具合があり、ご利用いただけない状態となっております(パソコン、モバイル共に)。ご迷惑をおかけ致します。担当チームが対応にあたっておりますので、復旧までいましばらくお待ち頂けますようお願い致します。

と書かれていますね。日本語の方が丁寧なのが面白い!

1時50分現在、私の環境だとTwitterにアクセス出来ていますが、「この問題は解決しました(”This issue has been resolved”等)」の更新はまだのようです。

Twitterヘルプセンターでも不具合の情報を得られるようですが、現在表示がおかしくなっています。

Twitter is currently down for <%= reason %>.

We expect to be back in <%= deadline %>. For more information, check out Twitter Status. Thanks for your patience!

Twitterがダウンしている理由や復旧の期日が上手く表示されていなくて、なんだか不安になりますね。とりあえずTwitterがダウンしていることは分かりますが……。

やはり、まずはTwitter Statusを確認するのが良さそうです。

というわけで、私自身Twitterにアクセスできなくて慌てたので、今後のためのメモでした!

<

「名前とメールアドレスを入力」または「ツイッター等のアカウントでログイン」することでコメントを残せます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

サイト内検索

up!