わざわざペイントに貼り付けなくても簡単にスクリーンショットを保存する方法(Win7)

今までスクリーンショット撮りたいときは「Print Screen→ペイントを開いて貼り付け→必要な部分だけ切り出し→保存」ってしてたんですが、なんとWindows7に元から入っているSnipping Toolというツールでこの作業が全部出来てしまうんですね。知らなかった……。

フリーソフト探して入れようかなと思ってましたが、Snipping Toolで十分そうなので見送ろうと思います。

以下、使い方メモです。

Snipping Toolの使い方

  1. スタート>アクセサリ からSnipping Toolを開きます。
  2. デフォルトでは「四角形の領域切り取り」のモードになっています(*1)。四角形に選択した部分を切り取りたい場合はこのまま切り取りたい部分をドラッグで選択します。
  3. 切り取れた画像がSnipping Toolのウィンドウ内に表示されます。フロッピーの絵のボタンを押すと形式を選択(*2)して保存できます。

*1: 他に「自由形式の領域切り取り」「ウィンドウの領域切り取り」「全画面領域切り取り」のモードがあり、新規作成ボタン右の▼から選択できます。また、切り取りをやめる場合/再開する場合は新規作成ボタンを押します。

*2: 選択できる形式はHTML,PNG,GIF,JPEGの4つです。

(もうそろそろフロッピーの絵が保存を意味することを理解できない世代が出てきそうで恐ろしいですね……)
<

「名前とメールアドレスを入力」または「ツイッター等のアカウントでログイン」することでコメントを残せます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

サイト内検索

up!